わきのニオイよりも汗!冬でも服ににじむほど。冬のワキ汗対策は?

わきのニオイよりも汗!冬でも服ににじむほど。冬のワキ汗対策は?

ワキの匂いについては、心配したことはありません。
しかし、ワキの汗が尋常でないほどでます。

 

ワキの汗は、夏の暑い時期だけではなく、冬でも少し動くと、体の中で一番始めに汗をかくのが、ワキです。

 

緊張しても、すぐに汗をかくのですが、そんな時でも、やはり始めに汗をかくのは、ワキです。

 

とにかく汗をいっぱいかきます。
汗が垂れてくるほどです。

 

冬場などは、数枚洋服を着ていても、あせが一番上に着ている洋服にまでにじみでてくるほどです。

 

匂いはしません。
ただただ汗の量がひどいです。

 

 

汗の量がひどくなったのは、社会人になってからだと思いますが、夏場はかなり、ワキ汗が、気になります。

 

ワキ汗による、汗ジミが恥ずかしいので、洋服にはかなり気をつけています。
汗がしみても目立ちにくい白っぽい洋服が多いです。

 

もちろん、ワキ汗スプレーなどワキ汗を抑えるものを使用したりもします。
こういったものをスプレーしたりすれば、汗は収まりますが、少しすると効果が薄れてくるので、またスプレーしたりする必要があります。

 

また、スプレーしたりすることに対して、体に少なからず影響があるのではないかな?と心配になったりもします。

 

本当にワキ汗が多いので、ニットなどにも、ワキ汗のシミが残り、頻繁に洗濯しても綺麗にならないほどで困っています。

 

とくに、結婚式に参加する際のドレスや、冠婚葬祭やキチッとした場所に出向く際のスーツに関しては、シミが残ると着れなくなるので、必ずワキ汗パットを使用します。

 

冬はコートを脱いだ時にニットのわきの部分が濡れているのがすごく嫌です。
なにかとコートや上着を脱ぐ機会が多いのでその時の対策方法が知りたいです。

 

夏でももちろんわきの汗が気になりますけど、冬の時の汗も気になりますよね。

 

コチラの方はわきの汗がすごくて、冬に脇汗のシミがつくということですが、これは実は制汗スプレーが原因かもしれません。

 

制汗スプレーの中に入っている成分が空気中の雑菌とくっついて、それが汗や皮脂とまじりあって服について黄ばみます。化学製品が混ざっているためになかなか黄ばみが取れないんですね。

 

なので黄ばみを予防したいなら、なるべく制汗スプレーは使わないほうがいいです。
スプレーよりも直接わきに塗る制汗剤がおすすめですね。

 

あとスプレーは制汗力が制汗剤の中でも一番弱い分類に入りますから、脇汗が多く出るタイプだとスプレーよりも直接わきに塗るタイプの方が効き目があります。値段の面でも経験上、ドラッグストアなど市販で販売しているものよりも、ネット限定で販売している値段が高めの制汗剤の方が効き目が高いと実感しています。

 

もちろん市販のものも効果がありますが、持続時間に差があるなと思います。

 

一日に何度もつけるよりも、一度つけて長時間何もしないでいる方がやはり楽ちんです。お肌の影響も心配ですしね。

 

わき汗のことがすごく気になって悩んでいるなら、一度ネットで人気のある制汗剤をつかってみるのがおすすめです。
市販のものをあれこれつかってると時間とお金がもったいないですよ。

 

 

わき汗ランキング