ワキガの原因がタバコにある?匂いが気になる人は禁煙すべき。

ワキガタバコ

ワキガとタバコってどんな関係があるんでしょうか?

 

喫煙者でワキガの方は気づいてないと思いますが、
タバコ吸ってる人のワキガ臭って結構匂いがきついんですよね。

 

今回は、タバコとワキガの関係について調べてみました。

 

 

タバコを吸うとどうしてワキガ臭がひどくなるの?

ワキガタバコ

原因は、ニコチンです。

 

タバコにはニコチンという成分が含まれているのですが、
このニコチンがアポクリン腺を刺激してしまうんです。

 

(アポクリン腺はワキガの原因になる腺です)

 

細かく言うと、ニコチンによってアポクリン腺ではなく、エクリン腺の汗が増えるんですが、汗が増えることで細菌が分解されてニオイが強くなるんです。

 

タバコを吸うことによって余計にワキガ体質になるわけではなく、汗の量が増えることでワキガ臭が強くなるということです。

 

さらにタバコのニオイとワキガのニオイがミックスになってニオイがひどくなります。

 

 

「この日はワキガ臭を抑えたい!」

 

と思って、限定的に禁煙をしたとしても

 

普段タバコを吸ってることで体内にニコチンが蓄積されてるので
ワキガ臭はきついままです。

 

 

このようにタバコとワキガには深い関係がありますが、これらの影響が出やすいタバコの量として1日に20本以上の場合が出やすいという研究報告がされています。

 

1日10本程度ではあまり影響はないとのことです。タバコ1本のタール、ニコチン量にはまったく関係なく、本数が大きく関係あると言われています。

 

ちょっとでも自分のワキガのニオイが気になるなら
思い切って禁煙するのがいいかもしれません。

 

 

 

タバコをやめたらワキガのニオイがきつくなった気がするけど・・・

ワキガタバコ

「禁煙を思い切ってしたのに、余計にワキガの臭いがきつくなった気がする・・」

 

そう悩んでいる方がいらっしゃるのですが、

 

それは今までタバコのニオイで鼻が慣れてしまってワキガのニオイがあまりしなかったのが、タバコをやめてタバコのにおいがしなくなることでワキガのニオイだけが臭うから、ワキガがきつくなったと感じている可能性が高いです。

 

タバコ吸ってると鼻がタバコのニオイになれちゃうので
タバコのにおいが体についててもあんまりわからなくなるんですよね。

 

 

タバコのせいで絶対にワキガ臭の原因になるっていうわけではありませんが
ワキガ臭が出る要因の一つになるので
生活習慣を見直してみるのもいいかと思います。

 

ただし、禁煙したからといってワキガが治るわけではありません。

 

ワキガのニオイを抑えるアイテムを利用して、効果的に手軽にケアすることをおすすめします。

 

ワキガクリーム