白いブラウスの時におすすめの汗わきパッドは?〜これで汗ジミ気にならない♪

白いブラウス脇汗
白いブラウスが着たいとき、
白いブラウスを着ないといけないとき

 

汗ジミ気になる!!!!!

 

ということでここでは白いブラウスを着ても汗ジミが気にならない汗わきパッドをご紹介します。
このタイプは汗わきパッドだけついてるタイプじゃないので

 

「ボト!」

 

と落ちる心配はありません。

 

脇汗パッド付きの汗取りインナーです。


これものすごくおすすめです。
シルク100%なので汗の吸収力も良くてワキ以外の汗もちゃんと吸ってくれます。
しかもわきパッドは外からはわかりにくいので、うっかり見える心配もなし。

 

汗かき女子としては、暑い場所からクーラーガンガンの場所に入ったり、寒い外からあったかい場所に入ると汗がだらだら出てくるんですが、そんなときもサラサラしてますよ。
白いブラウスの下ならベージュを着ると色が映らないです。
シルク製のために値段はちょっと高いですが、でも効果が抜群なので一度使ってみてほしいですね。

 

公式サイトへ

 

 

シルク100%汗取りインナーの口コミ

 

かなり体にフィットするのでぴったりサイズだとかなり最初は窮屈でした。
洗濯すると色と大きさが変わってきます。
値段がもうちょっと安いといいですね。

 

下着っぽくないデザインでおしゃれで気に入りました。
年中使うものなのでいつも在庫がそろってるとうれしいです。

 

わきパッドの部分も締め付ける感じもなくちょうどいいです。
洗濯をしても毛玉ができにくいし、汗をかいても速乾性があるので汗が冷えてヒヤッとすることもなく快適です。

 

シルク製なので手触りがすべすべで滑らかです。
ただ、脇汗が多い私はこの汗わきパッドだけでは完全に汗をカバーすることができないので、さらにパッドがつくとうれしいなと思いました。

 

 

このインナーの口コミを見ると、評判はいいですが、

 

値段が高いことと、
わき汗が多い人は物足りないといった声がありますね。

 

ですが、上半身全体の汗を吸い取ってすぐに乾いてくれるので、脇汗で濡れた部分が冷たくなってワキにつくことがないので、快適だと実感してる人は多いです。

 

「さらに安心したい」

 

「汗自体を抑えたい」

 

と思うなら、制汗剤を使うのがおすすめです。

 

市販で売っている制汗スプレーは効果がないと思っている方にもおすすめです。

 

それはデトランスαです。
デトランスα公式サイトへ

 

汗腺に蓋をする成分が、汗をシャットアウトします。
(3〜5日後にはその成分は排出されるので体に問題はありません(・∀・))

 

しかも寝る前に一度サッと塗って、朝に皮膚の上に残っている成分を拭き取ればこれで完了。

 

あとは、普段通りに過ごせばOKです。

 

わき汗の量がすごいから汗わきパッドだけだと不安。
夏は重ね着はつらい。
おしゃれに見えない。

 

と思うなら、このデトランスαでピタッと汗を止めるのが楽ちんですね。

 

汗のことを気にしなくなるので、目の前にある仕事に集中することができますよ。

 

 

>>デトランスαの効果的な使い方。使い方を間違えると大変なことに!

 

デトランスα公式サイトへ