ワキガに乳酸菌が効果があるって本当?

ワキガに乳酸菌が効果があるって本当?

 

ワキガに乳酸菌が効果があるのは本当です。

 

ズバリ、腸内環境がワキガ改善に関係があるからなんですよ。

 

ほら、便秘が酷いと体臭や口臭がひどくなるってことをご存知ですか?

 

腸の環境が悪くてメタンガスなどの不要物がスムーズに排出されにくい人がいます。
要するに便秘ですよね。

 

そういう場合、体は別の方法を使って体の老廃物を排出しようとします。
腸内に大腸菌をはじめとした悪玉菌が多くなって悪玉菌優位の状態の腸内環境では、老廃物が溜まり、ニオイの強いガスが溜まります。

 

たとえば、皮膚や息ですね。

 

そうなるとワキガも同じ。

 

 

なので、だからこういう体質の人はそれを改善すれば汗や息がクサくなくなります。

 

同時にワキガもきつくなるということなんです。

 

 

 

ですから乳酸菌による腸内環境の改善で腋臭や口臭が治る可能性があるということなんです。

 

汗の質が変わるんです。

 

 

もし心当たりのある方は、乳酸菌を積極的に摂って便秘を改善していきましょう。

 

 

じゃあ、どんな乳酸菌がいいの?

 

乳酸菌を多く含む食品には「ヨーグルト」「乳酸菌飲料」「発酵乳」「ナチュラルチーズ」「漬物」「味噌」などがあり、これらの食品を毎日少しずつ食べ続けることで、腸内環境の改善に役立ちます。

 

発酵食品が苦手と言う人も多いですから、そういう人はサプリメントが手軽でおすすめです。

 

サプリメントだと一度に沢山の乳酸菌が効率的に摂れますし、腸にまで届く乳酸菌が配合されています。

 

おすすめはコチラ。

 

 

>>生命の乳酸菌についてはコチラ

 

 

乳酸菌にはワキガの臭いを消すほどの効果はありませんが、腸内環境を改善することでワキガの臭いを軽減させることが可能です。

 

体質やワキガの程度にもよりますが、質の良い睡眠と乳酸菌によって腸内環境を改善することで、殆ど気にならないぐらいに改善される可能性もありますので、ぜひ一度試してみてくださいね。

 

ワキガクリーム