【簡単】自分がワキガかどうか確認する方法

ワキガ自分で確認方法

ここでは、自分で簡単にワキガをチェックできる方法をご紹介します。

 

「もしかして自分ってワキガ体質なのかな?」

 

と気になる方は今回紹介する方法を試してみてください。

 

あと、はっきりわからない方にも確認できるチェック方法がありますよ。

 

 

自分でワキガ体質なのか確認する方法

ティッシュで確認

ティッシュ(あるいはコットン)を用意します。

 

それを脇に挟みます。

1時間ほど挟んだままにしておく。

ニオイを嗅いでみる。

 

ニオイが
「玉ねぎ、ネギのツンとしたニオイ」
「鉛筆の芯のようなニオイ」

 

このようなニオイの場合は、ワキガの可能性が高いです。

 

 

わき毛に白い粉がつく

アポクリン腺からでる汗は、白くてねっとりした汗です。これが固まって白い粉になっている場合は、アポクリン腺から汗がたくさん出ているということで、ワキガの可能性が高いです。

 

 

服の黄ばみ

シャツの脇の部分が黄ばんでいるという方はワキガの可能性が非常に高いとされていますが、これはワキガの原因であるアポクリン腺から分泌される成分にリポフスチンという黄ばみの原因となる物質が原因となっています。

 

ですが単に汗の量が多いために黄ばむことがあるので、服の黄ばみでは判断は難しいと思います。

 

 

耳垢

耳の中にもアポクリン腺が存在しています。

 

耳垢が湿っていたり、ねっちょりしていて、色が茶色っぽいなら、アポクリン腺からの分泌物が多いと思われるので、ワキガの可能性が高いです。

 

ただし、耳垢が湿っていたとしてもワキガでない方もいますので、一概にはいえません。
反対に、耳垢がカラッと乾いていてもワキガ体質の方もいます。

 

あくまでもワキガの可能性が高いというだけです。

 

舐めてみる

覚悟がいる方法ですが、すぐにわかる方法です。

 

理由は、成分によって味が違うからです。

 

苦いならワキガ
酸っぱいなら汗

 

です。

 

 

 

どうして自分のワキガの臭いに気づかない?

鼻が自分にニオイに慣れてしまうからです。

 

人の嗅覚はすぐに感度が低下して、ニオイがわからなくなってしまうんです。

 

ワキガの人の場合、多くの人は臭いを常に発生し続けていることが多いため、 自分のワキガ臭に気づかなくなってしまうと考えれています。 そのため、ワキガであっても、一生自分の臭いに気づかない人も多くいるんです。

 

 

自分で確認できない場合は

家族に聞いてみる

誰かに聞くのにも勇気がいりますが、一番聞きやすいのは家族です。この場合に次のことについて聞いてみるといいと思います。

 

ワキガは遺伝する

親、兄弟姉妹、親戚にワキガ体質の方がいたら、自分もワキガ体質の可能性が高いです。

 

ワキガ体質は遺伝します。

 

他にも

 

わき汗の量が多い

 

わき毛が濃い

 

足が臭い

 

がありますが、あくまでも可能性が高いというだけで、100%ワキガ体質というわけではありません。

 

 

自分がワキガの可能性が高いなら

ワキガ自分で確認方法

落ち込むことはありません。
今回自分がワキガとわかれば、ちゃんと対策をすればいいだけのことです(・∀・)

 

早くわかったので「ラッキー」と考えるほうがいいですね。

 

ワキガだからといって手術をする必要もありません。

 

程度によっては手術以外にも方法はあります。

 

今ある匂いを何とかしたいなら
ワキガ専用クリームを使うことで
人の目を意識せずに生活を送れます。

 

肌への刺激が少なく口コミが良いもので
肌に優しいコスパが良いものを選びましょう。

 

>>ワキガ対策クリーム人気ランキング

 

 

最近日本人はワキガの臭いが「強く」なった?

ワキガ自分で確認方法

日本人は10人に1人の割合でワキガ体質の方がいると言われていますが、最近は日本人のワキガ体質が強くなっていると言われています。

 

「増えている」のではなく、「強くなっている」んです。

 

理由の一つは食生活の変化です。

 

西洋文化の肉類など高カロリー&高脂肪の食べ物には、皮脂腺やアポクリン腺を活発にする作用があります。

 

ワキガ自分で確認方法

主に日本食で食べられる野菜や魚中心の食生活ではワキガの臭いが出にくいのですが、肉やジャンクフード中心のものに移行していくにつれ、日本人のワキガ体質も強くなっているんです。

 

ただし間違ってはいけないのは、「ワキガ体質の人が増えている」というわけではないということです。

 

アポクリン腺の数は生まれたときに決まっているため、肉類中心の食事で今あるアポクリン腺が活発に働くことはあっても、なかったアポクリン腺が新しくできることはありません。

 

もともとワキガ体質の人の臭いが出やすい食生活になったということですね。

 

 

そしてもう一つの理由はストレスが多いことです。

 

ストレスを感じた時にでる汗は、皮脂や不純物などを含んだものでニオイます。ワキガ体質の方はストレスを感じれば感じるほどニオイが強くなります。

 

仕事や普段の生活の中でストレスを感じやすくなっているために、ニオイやすい環境が増えています。

 

>>ワキガでもう悩まない!ワキガ対策クリーム人気ランキング