毎日わき汗に悩んでいた。汗におい対策。

私は昨年末まで2年間シンガポールに在住していました。
通年常夏のシンガポールにいた為、毎日ワキ汗に悩んでいました。

 

具体的にはワキに汗をかきすぎてしまい、電車でつり革を持つことが恥ずかしい、また、ワキ汗で手を上げた時にテカってしまわないか、とかニオイがなど不安になってしまい悩んでいました。

 

特に気になり出したのはやはり2年半前、すなわちシンガポールに来たときほどからです。
日本では夏のみしか暑くないので、季節限定というイメージであまり気になりませんでしたが、やはりシンガポールは常夏。
またノースリーブを着ることが多かったので、シンガポールにいる間はずっと気になっていました。

 

そこで行った対策の1つ目は、「脂っこいものを控える」ことです。
私の意見も入りますが、さらさらした汗であれば、例えワキ汗でも嫌なイメージはしないはずです。

 

よって、べたべたの汗をかかないように、肉類などではなく野菜を中心の食事にしました。
結果は、意識してからの方がワキにベタベタ汗をかかなくなった感じがした為、効果があるのでは、と感じました。

 

2つ目は「グレーの洋服を控える」ことです。
やはりワキ汗が気になる原因として、目でくっきり見えるとより気になるのではないでしょうか。

 

その対策として、黒や白など汗が目立たない色のTシャツやノースリーブを着るようにしました。
結果は、気になる瞬間は減った、と感じました。

 

3つ目は「よく運動をすること」です。
やはり運動するときは汗が出ることは仕方ないので、とことん運動で汗を出し、それ以外であまり汗をかかないようにしよう、と考えた為です。

 

毎朝通勤で1時間歩き汗を流すようにしたところ、ワキ汗を含め、汗が運動以外で多く出ることはなくなりました。
効果といえるかわかりませんが、ワキ汗を運動で出し切る、という方法もあります。

 

運動や食べ物を意識する、つまり内面や生活面を意識することがワキ汗対策に繋がる、と考えます。
以上が常夏在住経験がある私の行っている対策でした。

 

わき汗ランキング